設計職

あなたの資格思考は危険です。メーカー設計に転職するために必要な考え方。

こんにちわ。ミニドラです。

今回は、資格思考が危険であるという話をしたいと思います。

「とりあえず、資格取れば潰しがきくでしょ。」

「苦労して資格を取れば将来安泰でしょ。」

一度はこんなことを考えたり、親から言われたことがあるんじゃないでしょうか?

この考え方は、とても危険な考え方なんです。これを理解いただくために、今回は記事を書いていきたいと思います。

「資格を取れば、〇〇になる」はあなたの主観です。

〇〇になる=潰しがきく、将来安泰という考え方は、主観でしかありません。採用する側は同じ資格を持った人間を何人も見ています。

この考えに基づくと、採用する側が「資格があるから、即戦力だ。人柄は見なくても大丈夫だ。」と考えているということになります。

ありえないですね。

採用側の思考としては、資格をもっていると「この人は必要な努力はした人である。」と考えてもらえるため、次のステップである「即戦力なのか?実務は教える必要があるのか?」「職場の人間とうまく関係を築けるか?」という段階に移行してもらうことができるのです。

資格取得は無駄ではないのですが資格思考が危険なのです。

「〇〇になるために、どうするか?」と考える。

資格思考のままでいると、うまく行かなくなった時に「こんなに勉強して資格を取ったのに・・・」という考えになってしまいます。

つまり、サンクコストに支配された人生になってしまうのです。

サンクコストとは経済学用語で、すでに回収が不可能であるコストのことを意味します。資格取得にかかった時間やコストもサンクコストの1つとなります。

せっかく資格を取得したんだから資格を活かせる仕事に就こうと考えると、自分がしたい働き方とは異なる働き方の会社に就職することになります。つまり、誤った判断をしてしまう可能性があります。

サンクコストは意思決定の際には無視すべきものであり、資格思考も捨てるべき考え方です。

あなたが、どういう働き方をしたいか?どうなりたいか?をベースに、そのために何をするのか?という考え方をしていきましょう。

その手段の1つとして、資格取得をすることは有意義であり、モチベーション維持にもつながりますし、転職面接での説明にも説得力がつきます。

皆さんも今からでは遅くありませんので、資格思考を捨てやりたいことをやるためにどうするか?を考えていきましょう。

 
【わりとガチな方法】転職者がボーナス査定でトップ3に入るための社内セルフブランディング方法。こんにちわ、ミニドラです。 今回は、少しだけ、え?と思うような内容です。ボーナス査定は社内セルフブランディングでうまく行くというお話。...
失敗しないための転職サイト・転職エージェント解説&おすすめ紹介  今回は、転職をこれから始める方向けに、失敗しないための転職サイト・転職エージェントの使い方を解説していきます。 転職サイトと転職...
確実に設計職なりたいなら第2新卒がイイ!実際に転職したので、第2新卒がオススメの理由を解説。こんにちわ、ミニドラです。 今回は、工学系学生が目指す職種の一つである設計職について書いていきたいと思います。工学系大学でそれなりに勉...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA