転職ノウハウ

失敗しないための転職サイト・転職エージェント解説&おすすめ紹介

 

今回は、転職をこれから始める方向けに、失敗しないための転職サイト・転職エージェントの使い方を解説していきます。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイト

新卒の採用の時に使った、リクナビ・マイナビのようなサイトの転職版です。使い方は変わらず、サイトに登録して求人を探し、応募する流れです。転職サイトは、後に紹介する転職エージェントとは異なり、面談が必要ないため気軽に転職活動が始められるメリットがあります。

どんな企業があるんだろう?希望の働き方を探したいな。という漠然とした状態でも募集情報が常に入ってくるというのもメリットの一つであると言えます。

転職エージェント

転職エージェントは、新卒ではあまり使わないですね。新卒の場合は、リクルーター制度を使った推薦が主流ですね。転職の場合は、元の会社の推薦なんてもらえませんので、エージェント経由で推薦してもらいながら、自分の市場価値を応募先に伝えていきます

転職エージェントは、転職サイトに対して気軽さが無いものの、第3者目線でのアピールができるため、面接だけでは伝わらないあなたの良い部分を応募先に伝えてもらえるメリットがあると言えます。

転職サイトと転職エージェントどっちに登録すればいい?

結論から先に言うと、どっちも登録してください。減るもんじゃないです。笑

とは言っても、必要ないものは登録したくないですね。実際、私の経験から言って、どちらも登録しておくことはメリットは多いと言えます。

というのも、転職活動中に行う求人活動には、大きく分けて次の2つの作業があり、それぞれで転職サイトが使いやすい時、転職エージェントが使いやすい時があるからです。

  1. 求人を探す作業
  2. 求人を進める作業

これらの求人作業において、転職サイト・エージェントの使い方を紹介していきます。

①求人を探す作業

これはいわゆるタウンワークでバイト探すようなイメージ通りの求人を探す作業です。転職サイト・転職エージェントのどちらでもできます。

転職サイトは、膨大な情報があり、大手企業から中小企業まで幅広く取り扱っています。どんな転職先があるのか把握したり、大手企業を絞り込みしていくという観点ではとても使いやすいと思います。

一方、転職エージェントは、担当者が転職希望者に最適な企業を勧めてくれます。大手企業を希望していても、最適でないと判断されてしまう場合がありますが、転職後のことも考えたトータルでプラスとなる求人を紹介してくれるとも言えます。

2つの大きな違いは、転職サイトはアクティブ(能動的)な作業、転職エージェントはパッシブ(受動的)な作業と言えます。

空き時間に転職サイトで求人を探しながら、エージェントに相談するというループを回しながら進めていくのがイイでしょう。

②求人を進める作業

これは、求人を見つけた後に、実際に書類応募し、SPIを受け、面接に進む作業のことです。この作業では、圧倒的に転職エージェントをおすすめします。

特に会社に所属しながら転職活動する方には、転職エージェント一択です。エージェントは、書類作成・応募・面談日程調整などすべてをフォローしてくれます。

加えて、給与交渉や会社の制度にかかわること等、聞きづらい質問もエージェント経由で依頼できます。

ちなみに、転職サイトでも進めることはできますが、サイト上で応募し、直接日程調整or日程指定し、面談を行っていく必要があります。これを、働きながら行うのはとても大変です

大手サイトでは、転職サイトからエージェントを紹介され、その会社専属エージェントとやり取りが始まるケースもあります(最初に面談した担当ではなく、会社専属エージェントがいる)。

おすすめしたい転職サイト・転職エージェントは?

おすすめしたい転職サイト:リクナビネクスト

転職サイトで一番有名と言っても過言ではない転職サイト。CMも大々的に流しており、求人数がダントツな転職サイトです。このため、あなたが応募したいと思える会社に巡り合える確率はとても高いと言えます。

また、登録情報を企業側が確認し、スキルや経験がマッチングすることを確認するとプライベートオファーという、企業側からのオファーがメールで届き、ある意味スカウトのような形で面談が進む場合もあり、相互に転職先を探すことができます。

当時、私が登録していた唯一の転職サイトで、リクナビネクスト経由で1社だけ応募し、最終的にその会社の内定をもらい転職しました

また、リクナビネクストには、Tech総研というエンジニア応援サイトもあり、「セミコン見ル野のシブすぎ技術に男泣き」という漫画は設計・開発業務の泥臭い部分を表現していて、とても面白く・転職モチベーションUPにもおすすめです。

▽▽転職活動を始めるなら面談の無いリクナビNEXTへ登録▽▽

リクナビNEXT

おすすめしたい転職エージェント:メイテックネクスト

技術職に特化した転職エージェントは、メイテックネクストがおすすめです。メイテックネクストは、技術職に特化したエージェント会社で、一般的な大手サイトのように幅広い求人が見れるわけではないですが、あなたにとって適切な求人を紹介してもらえます。

一般的・汎用的なエージェント会社では、私のような低学歴+中小企業に所属している方には大手企業は難しいと判断されがちですが、技術職に特化した転職エージェントでは、その人のスキルや経験を理解し、希望に対し最適な求人を紹介してくれます。

当時、私が登録していた唯一の転職エージェントで、3社応募し履歴書で1社通り内定をもらいました。

担当者の方がとても熱心で履歴書・職務経歴書の書き方の相談や、希望の転職先と自身の経験のマッチング、悩み相談(当時は結婚式のタイミングと重なっていたので)まで対応してもらいました。これも特化型のエージェントだからこそ、価値観の共有がしやすいんだと考えます。 

▽▽本気で設計転職したいならメイテックネクストへ登録▽▽

エンジニア専門メイテックネクスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA